試作2号(ラズカメラ続き)

ホールド金具もゲットしたので、いよいよ組み立て。
ラズパイの底上げしないといけないのでちょっと考える。

ラズパイの本体の下側にカメラケーブルがあるのと、
同じ面にUSBとhdmiコネクタもあるので必ず隙間がないといけない。
で、その対策で前回はアクリル板と木板を加工したりしてたけど、
よく考えたら液晶モニタの表示を180度回転させればいいだけやんか。
デフォルトは今の向きだけど、ドライバの設定でなんとかなるわ。
おそらくプレビュー表示も180度回転できるはず。

あ、名案だ。

なんで今まで思いつかなかったかなぁ。
頭が固くなってるんだろうなぁ。
やわらかあたまになーれ。

そんなわけで何もない面が下になったから、板を貼り付けて本体とレンズを金具で固定。
これでCマウント部が壊れそう雰囲気は消えたと思う。

ついでに思いついて、モバイルバッテリーをスマホホルダーにつけて、
(落下防止用に念のためマジックテープベルトで固定しておく)
ラズカメラとバッテリーを凹型金具?(名称がわからん)に取り付けて、それを三脚に取り付けた。

試作2号完成!!

だいぶ小さくなった。
とはいえ、まだ手持ち撮影は難しいけど、
左手でレンズ操作、右手で三脚でのフレーミングとシャッターボタンで、
なんとか操作できそうな気がする。

工作はひとまずこれで終わりにして、次はソフトの方にとりかかろう。